2010年06月11日

豆苗栽培レポート

スーパーの野菜売り場に「豆苗」という見慣れない野菜が置いてあったので、試しに買ってみました(^ ^;

豆苗はえんどう豆(グリンピース)の新芽なのだそうですが、注目すべきポイントは、食材として使い終えた後も、残った根と豆を栽培する事で再び芽が出て再収穫ができると言う点です!


↑食用部分(葉と茎)を切り落とし、残りは水道水に浸けておきます。


↑栽培開始から10日後の様子。

背丈的には、元の状態より高くなりました(^ ^)

これで繰り返し収穫できるなら、非常に画期的な感じですが、2周目の栽培の途中から、コバエのような虫が湧くようになってしまい、栽培を中止せざるを得ませんでした…(無念)

さすがに2周目は無理なのかもしれません(^ ^;
豆の中には、もともと芽の出ていない豆や、途中で成長に失敗した豆がどうしても出てしまい、これが腐敗する事で長期栽培を困難にしているような感じです。

パッケージには屋内で育てるように書かれていますが、うちの場合は部屋の中では日当たりが悪すぎるので、ベランダに出していました(爆)
やはり屋外では、害虫が集まりやすい等のリスクを覚悟しなければなりません。

と言う訳で、キッチンの出窓とか、屋内の日当たりが良く害虫もいないような、クリーンな環境で育てるのが理想的です。

ちなみに現在は、2パック目を栽培中です。
今度は水を与える量を必要最小限にして、再チャレンジ中です。
お手軽に観葉植物を育てているような感覚が味わえるのも、魅力ですね(^ ^)


↑豆苗とほうれん草の栄養素比較
日々の野菜不足もこれで少しは解消?

■村上農園■
http://murakamifarm.com/

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング ブログランキング
ブログランキングに参加しています。よろしければ押してやってくださいm(_ _)m

posted by さかい at 10:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38874280
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック