2007年11月06日

パソコン不調。その後。

こんな事しか書く事がないのが辛いですが、今回もパソコントラブルの話題ですm(_ _)m
何日か前から、休止状態に移行するのに異常に時間がかかるようになり、休止状態からの復帰にも失敗する時があったりと、PCの不安定さにますます磨きがかかってきました(爆)

Ao_190
↑休止状態への移行

Ao_191
↑休止状態からの復帰に失敗

それでVistaで立ち上げて、XPが入ってる方のドライブをエラーチェックしてみたんですが、途中でこんなメッセージが出てしまいました。

Ao_192
↑(クリックで拡大)

ハードディスクを修理または交換するまで、コンピュータを使わないようにしてください。
…ってそれは無理な相談です(爆)
なけなしのお金を叩いて手に入れたVista環境だというのに、無情ですね(; _ ;)
いえもう、パソコンそのものを新調できない、私がすべて悪うございますm(_ _;)m
と言うかこのHDD(HITACHI HDT725025VLAT80)はVistaと同時購入した物で、まだあんまり使ってないのに、早くも壊れてしまったのだとしたらショックです!ショックすぎます(T-T)
マザーボードBIOSのS.M.A.R.T機能は今のところ何も言ってこないので、原因はドライブ本体と言うよりM/B側のインターフェースにあるような気がして、DMAモードを無効にしてPIOモードで動かせば、エラーが出なくなるんじゃないかと思い立ち、PIOモードに切り替えてみたんですが、これが大きな失敗でした。

Ao_193
↑「DMA を有効にする(D)」のチェックを外すと大変な事に…

XPの方は無事に?PIO化できたんですが、Vistaの方はPIOに切り替えたとたん、固まってしまいました。
さんざん待ち続けましたが、制御が戻ってきそうな気配がないうえにキー操作も一切受け付けないので、やむを得ずリセットボタンを押しました。
そしてその後の再起動では、ご覧のような有様ですorz

Ao_194
↑ついにWindows起動不能に…

Ao_195
↑指示通りにVistaのインストールディスクを使っても復旧できず…

結局、一旦電源を完全に切ってからXPを起動させて、自動的に始まるディスクチェックを済ませて再起動をかけ、Vistaを「前回正常起動時の構成」を選択して起動させる事でなんとか復活させました。
しかもXPの方は、PIOモードにしても、休止状態からの復帰に失敗する事が判明し、DMAでもPIOでもどっちにしろダメという結果しか得られませんでした(爆)

HDDがらみのトラブルなら、症状の悪化は必至なので、本当の修羅場はまだまだこれからと言ったところでしょうか…
今後も更なる波乱が予想されますが、行けるとこまで頑張ります…

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング ブログランキング
ブログランキングに参加しています。よろしければ押してやってくださいm(_ _)m

タグ:故障
posted by さかい at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン(ハード)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44499730
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック