2012年10月30日

哀しみのニンテンドッグス


ニンテンドッグスというゲームをやっています。
新規スタートではなく、前オーナーから引継ぎでやってます(^ ^;


↑nintendogs Nintendo




ほんとに感情が宿っているとしか思えないような多彩な動作で、すごいなぁと思う訳ですが、ここまでリアルに作られていると、情が移りすぎて、逆に辛いですね
f(^ ^;

ニンテンドッグスの場合は、ゲーム内の時間の流れは現実世界と全く同じです。
ニンテンドッグスの中に住んでいる子犬たちは、電源を入れてない時も、おなかが減り続け、のどが渇き続けます。

あくまでゲームなので、長期間お世話をしなかったからと言って、死んだりする事はないらしいですが、そういう状況は精神衛生的に良くないですよね…

長期間遊ばない時は、ドッグホテルに預けておけば良いような気もしますが、飼い犬を全て預けて家を空にする事はできないようです。
プレイヤー以外に、子犬たちのお世話ができる人はいないと言う事ですね。
ニンテンドッグスはある意味、最高にストイックなゲームなのかもしれません。

ゲームである以上、いつか全く電源も入れられず忘れ去られる事もあるでしょうし、セーブデータが飛んで、突然のお別れを迎えるかもしれません。

なんだか昔見た、映画の「AI」を思い出してしまいました(T_T)


↑現在のステータスはこんな感じです(^ ^)

■3DSより凄い!New NDS LLL 登場■

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング ブログランキング
ブログランキングに参加しています。よろしければ押してやってくださいm(_ _)m

posted by さかい at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59671813
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック