2013年03月17日

たこフェリーのその後

またたこフェリーネタですm(_ _;)m
たこフェリー(明石淡路フェリー)で一番最後まで残っていた船「あさかぜ丸」は、運行休止と共にインドネシアに売却されましたが、DHARMA KENCANA IIIという船名でバリ島(パダンバイ港)とロンボク島(レンバル港)の間を運行しているようです。

■DHARMA KENCANA IIIの写真
http://www.marinetraffic.com/ais/jp/showallphotos.aspx?imo=8904226

この角度から見ると、大掛かりな改造工事が施され、日本にいた頃とは形がだいぶ違っているのが良く分かります。

比較の為に、私が淡路島で撮ったアングルの近いあさかぜ丸の写真を載せておきます(^ ^;
DHARMA KENCANA III
あさかぜ丸に最後に乗ったのもついこの間の事のように思ってしまいます。
時の流れの速さが怖いですね(^ ^;

■淡路島の 船 写真〜たこフェリー「あさかぜ丸」■

■たこフェリー「あさぎり丸」の行方■

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング ブログランキング
ブログランキングに参加しています。よろしければ押してやってくださいm(_ _)m

posted by さかい at 09:40 | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63787582
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック