2006年10月25日

第2回ひとりアニ横祭り

めちゃくちゃ間が空いてしまいましたが、第2回ひとりアニ横祭り開催します(滝汗)
ネット上で無料で読めるアニ横マンガの情報をいただきましたので、今回は趣向を変えて、オンライン漫画版「アニマル横町」の全話感想いきます!

MANGA-ONLINE「アニマル横町」(集英社)
http://annex.s-manga.net/manga-online/aniyoko/index.html

BGM、効果音付き、アニメしまくりと、漫画の域を超えた凝った作りになってます。
漫画原作準拠の絵柄も非常に可愛くて良いですね(^ ^;

第1話「どき☆どきパズルでパンチ!の巻」
スクールペン。前川 涼先生が吹き出しを描く時に使うと言われる、伝説の?付けペンですね(^ ^;

第2話「どき☆どきトランプぷぷのぷの巻」
ケンタのマフラーにトランプが刺さった時の音がハンドクラップ音って言うのがなんか可笑しかったです(笑)

第3話「レッツアニヨコシリトリの巻」
「だからどこで鳴ってるのこの音!!」byあみ
アニメ版ではスルーしてたのに、こっちではちゃんと突っ込んでます!

第4話「どき☆どき梅雨前線の巻」
Mr.のんこちゃん初登場!
「うおっオレ出てねえ!!?」のケンタが良かったです。

第5話「どき☆どき不眠対策!の巻」
実写っぽい千円札を持ってるイヨがなんか新鮮でした(^ ^;

第6話「どき☆どき夏の扉を開くの巻」
「みなのしゅー」って、やっぱりあみのノリがアニメ版とは一味違いますよね(汗)
アニメ第1回目の放送の時にやってたネタですね。

第7話「どき☆どき新キャラ発表会の巻」
マッチって読者が考えたキャラだったんですか…
アニメ版と違って関西弁じゃないんですね。

第8話「どき☆どきマツモトさん登場!!の巻」
このネタはかなり好きだな(^ ^;
ケンタの必死のごまかしっぷりが良いですね〜

第9話「どき☆どき新キャラ発表会・2」
「みんなにお願いがござる!!」byあみ 何故に時代劇口調!?
ケンタに「なんだおまえ人間の友だちいたんか。」と振られて、「いるさ。」と答えるあみの返しも良いですね。
アニメ版では「いるわよ」と普通に返していたような…

第10話「どき☆どきプレゼント交換だ!の巻」
平家物語??ただのって…でもどっちにしても変な音楽ですが…

第11話「どき☆どきはねつきing2004の巻」
元気一杯にガッツポーズしてるあみちゃんの雰囲気がいつもと違うけど、これはこれで可愛い(爆)
なんかケンタ3Dで描写されてませんか??このシーンは必見ですよ!
「ハゲっ」って…暴力ツッコミのアニメーションもステキ(爆)

第12話「どき☆どき真実の物語の巻」
マッチひど…
またケンタの3Dライティングのエフェクトが強烈ですね(^ ^;
アニメ版以上のオーバーエフェクトぶりです(爆)

第13話「どき☆どきひなまっちゅり!の巻」
なんでイヨはひな人形が怖いのか…
ホウキでお雛様をバシバシやってる絵が可笑しすぎます(笑)

第14話「どき☆どき逆・エイプリデイの巻」
「タイムボカンじゃねぇか」って元ネタ古すぎ…
イヨがモノクロで「ガーン!!」ってなってるシーンとか、回を重ねるほど作りが凝ってきてますね(^ ^;

第15話「どき☆どきパーチー・サプラーイズ!!の巻」
ケンタとくす玉の中に入れられたイッサが哀れです。

第16話「どき☆どきIt'sヤマナミshowの巻」
「つっこみナビ」が凄い!無意味に押したくなります。

第17話「どき☆どき素麺の夏の巻」
流し素麺だけで、ここまでネタを引っぱるのがアニ横らしいですね。
イヨが水を飲む音がたまりません(^ ^;

第18話「どき☆どきみんなですごろく〜ぅの巻」
なんと最後は漫画じゃなくてすごろくゲームなのが驚きです!
かなり凝った作りになってるので、是非お試しあれ〜

と言う訳でひとりアニ横祭り、第3回目に続きます(例によって予定は未定…(^ ^;)
  

■第3回ひとりアニ横祭り■(次回)

■第1回ひとりアニ横祭り■(前回)

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング ブログランキング
ブログランキングに参加しています。よろしければ押してやってくださいm(_ _)m

posted by さかい at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(1) | アニメ

2006年10月13日

アニメまとめ感想

銀魂「恥ずかしがらずに手を挙げて言え」
今回もヒューマンドラマしてますね〜(^ ^;
ベースはありがちなお話なんですが、さすがは銀魂。要所要所が普通ではありません(汗)
銀さん、お妙さん、神楽ちゃんと変なキャラに囲まれて、明後日の方向にストーリが進んで行くのかと思いきや、最後はごく普通の展開に落ち着きます。と言うか総長もギャグ的に良いキャラしてますね。
「にっちもさっちもどうにもブルドッグ」って…元ネタ古過ぎ!(と言うか私も良く知りません…)
前にやってた「わんぱくでもいい、たくましく育つアル」とかも古いし…(^ ^;
是非親子で楽しみたいアニメですね(爆)

BLEACH 99
アイテムって…今回も狩矢さんの酷さ炸裂してますね(汗)
ゴーイングマイウェイ!仲間のバウントにも止められません。
それにしてもリズがなんか増えてる〜
次回は砕蜂VS馬橋?
マユリと沢渡じいさんも衝突するんでしょうか…
なにより行方不明になったままのコンが、このままバウント編が解決するまで出番なしとかになるんじゃないかと心配です(爆)

すもももももも
いやぁエロいです。実に危険な内容です(^ ^;
でも単にエロいだけじゃなく、視聴者の心理を巧みに読み取りつつプロが考え抜いて描いたエロ漫画といった趣があります。
モロ的表現のOPが、全部ぶち壊しにしてる感じもしないでもありません…

ヤマトナデシコ七変化
先週の流れから言ったら「パンプキン・シザーズ」を観てるはずですが、同じ時間帯に新作アニメがあるとどうしてもそっちの方が気になってしまいます(爆)
キャラデザは、おもいっきりシリアスな少女漫画といった感じですが、ギャグ的な演出がやたら多いですね(^ ^;
これは純粋なギャグアニメなのか、ハチミツとクローバーみたいに、ギャグっぽい演出が多いだけで、中身はカリカリのシリアスラブストーリなのか、1話観ただけでは判断付きませんね…

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング ブログランキング
ブログランキングに参加しています。よろしければ押してやってくださいm(_ _)m

posted by さかい at 19:07 | Comment(2) | TrackBack(1) | アニメ

2006年10月06日

鍋は人生の縮図である

今回の銀魂はなんかいつもと感じが違いますね。
「新作カットを2つ3つ入れとけばヤツら全員だませるアル」by神楽
「ライオンの檻に松島トモ子を放り投げるようなもの」by新八
爆弾発言連発で実に危険です(^ ^; チャレンジ精神たっぷりですね(爆)
本編の方もやたらセリフが多い感じで、アニメじゃなく漫画だったら相当なネーム量になりそうなんですが…(汗)
お登勢さんとキャサリンの異様な強さと不気味さが際立つ内容でした(^ ^;

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング ブログランキング
ブログランキングに参加しています。よろしければ押してやってくださいm(_ _)m

posted by さかい at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2006年10月04日

アニメまとめ感想

BLEACH 98
虹霞が折れた〜〜今まで散々一護たちを悩ませてきた一之瀬の虹霞も、剣八には通用しないんですね。
過去に剣八と戦って敗れ、また戦って敗れという、なんだか進展の無い結末のような気もしますが…
狩矢への忠義より、前の隊長の敵討ちを選んだと言う事なんでしょうか。
そもそもあの場所に1人で置いてかれてる時点で捨て駒扱いな感も漂いますし、なんだか哀れですね(^ ^;

ネギま!?
新番組です。ネギまって前に深夜にやってたような気がしますが…また別物なんでしょうか?
前に観たのはもっと普通なアニメだったような…(^ ^;
黒板に書いてある文字が次々変わったり変な演出が…ナレーションと言い、ぱにぽにを観てるような気分になります(爆)
ぱにぽにだと、黒板の文字が変わっていても、それはそれでそういうモンだとネタとして受け入れられるんですが、ネギまだと何時の間に書き換えたんだよ!誰が何の目的で書き換えたんだよ!とかいちいち思ってしまうのが不思議です(^ ^;

パンプキン・シザーズ
こちらも新番組です。オープニング曲が高橋洋子で、おおぉっ!と思ってしまいました(^ ^;
ミリタリーアクションモノ?渋いですね〜1話目から分かりやすくサクサクお話しが進みます。
普段はぼーっとしてる主人公?(オーランド)も、めちゃくちゃ強そうですね。

まもって!ロリポップ(最終回)
いやぁ先週は不覚にも見逃してしまったんですが(またかい(^ ^;)
今回はいきなり修羅場からスタートしてて、さすがは最終回。いつものノリと全然違いますねf(^ ^;
まもロリは、掟破りなハチャメチャな展開が好きだったので、今回のようなマジなバトルシーンとセリフが延々と続くような展開は、個人的にはちょっと苦手だったりします…
なにより先週見逃してしまってるので、気分的に盛り上がらないというのが大きいんですが(爆)
理由はどうあれ最後はニナもゼロやイチイ達と別れずに済んで、一件落着!ハッピーエンドで良かったです(^ ^;

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング ブログランキング
ブログランキングに参加しています。よろしければ押してやってくださいm(_ _)m

posted by さかい at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2006年09月28日

第1回ひとりアニ横祭り

ってタイトルが情けないですが…(汗)
先日好評のうちに最終回を迎えたギャグアニメ。アニマル横町(略してアニ横)を偲んで、今まで印象に残ってるけどコメントし損ねてたネタを中心に、時代をさかのぼりながら感想を付けて行こう!と言う企画です(^ ^;
では早速「第1回ひとりアニ横祭り」スタートです!(大汗)

どき☆どき 夏まっさかり」※2006/8/1放送 第85話
前に感想書いたんですが、あの時はヒヤヒヤしながら観てたので、改めて感想行きます!
全体的にテンポが良く無駄なくまとまってる感じがして好感の持てるお話しです。
やっぱりあみが主人公として目立とうとする必死さが面白いですね。あとイヨの水中ボケもGood!

どき☆どき イッサの初恋!?」※2006/7/25放送 第84話
ええ話しや〜(T-T) こういうお涙頂戴モノの話しが混じってるのもアニ横の魅力ですね。
それにしても、怒った時のイッサのリアクションが強烈です(汗)
そしてイヨは異様にバイオリンが上手いです(^ ^;

どき☆どき アニ横のウラ側」※2006/7/25放送 第83話
ホントに子供の夢をおもいっきりぶち壊してますよね(^ ^;
特にピッチが小道具って…不謹慎ながらウケました(爆)
そしてなにより一番可哀想なのは、両親がCGだと宣告されたあみに他なりませんが、それでも現実を受け止めて、視聴者の為に自らの役目を全うしようとする姿は、立派過ぎます(T-T)
なんだか「千と千尋の神隠し」を観てるような気分になります(爆)
で最後は、話し全部がアニ横住人のボケとそれに対するあみのノリツッコミだったという、前代未聞なオチ!
終始驚きの連続で非常に好きな話しですが、小さいお子様向けにもう少しフォローが必要な気もしました…

と言う訳で?今回はこの辺にして、第2回目に続く予定です…
(予定は未定と言う事で…(^ ^;)

  

■第2回ひとりアニ横祭り■(次回)

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング ブログランキング
ブログランキングに参加しています。よろしければ押してやってくださいm(_ _)m

posted by さかい at 19:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ