2013年03月17日

たこフェリーのその後

またたこフェリーネタですm(_ _;)m
たこフェリー(明石淡路フェリー)で一番最後まで残っていた船「あさかぜ丸」は、運行休止と共にインドネシアに売却されましたが、DHARMA KENCANA IIIという船名でバリ島(パダンバイ港)とロンボク島(レンバル港)の間を運行しているようです。

■DHARMA KENCANA IIIの写真
http://www.marinetraffic.com/ais/jp/showallphotos.aspx?imo=8904226

この角度から見ると、大掛かりな改造工事が施され、日本にいた頃とは形がだいぶ違っているのが良く分かります。

比較の為に、私が淡路島で撮ったアングルの近いあさかぜ丸の写真を載せておきます(^ ^;
DHARMA KENCANA III
あさかぜ丸に最後に乗ったのもついこの間の事のように思ってしまいます。
時の流れの速さが怖いですね(^ ^;

■淡路島の 船 写真〜たこフェリー「あさかぜ丸」■

■たこフェリー「あさぎり丸」の行方■

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング ブログランキング
ブログランキングに参加しています。よろしければ押してやってくださいm(_ _)m

posted by さかい at 09:40 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2013年02月26日

明石フェリーの第二あさぎり丸

前回の記事で紹介したリンク先の船写真を見ていて、1隻気になる船の写真に出くわしました。

■Don Herculano(Super-typhoon Reming survivor.)
http://www.flickr.com/photos/29421855@N07/8227042052/

Don Herculano」という船の独特のフォルム、どこか見覚えがある気がして、同じ船の他の写真を探してみて驚愕しました(^ ^;

■Princess of Bicolandia(Ship spotting with the one I love. :-) )
http://www.flickr.com/photos/51996444@N04/5011596544/
船体に「第二あさぎり丸」と書いてあります!
分かりにくいですが、アップで見ると、薄っすらと元の船名が浮かび上がっているのが確認できます。

と言う事はやはりこれは、明石フェリー(後のたこフェリー)の「第二あさぎり丸」そのものなんじゃないでしょうか?

■台風の被害を受け、陸に打ち上げられた「第二あさぎり丸」
http://www.flickr.com/photos/rsl_bus_785/3120037490/

■修復作業中?の「第二あさぎり丸」
http://www.flickr.com/photos/29421855@N07/5161270978/

http://www.flickr.com/photos/45202170@N05/4548293048/

■Don Herculanoとして生まれ変わった「第二あさぎり丸」
http://www.flickr.com/photos/fangedboy8/6646209737/

http://www.flickr.com/photos/29421855@N07/6997517431/

更に嬉しいことに、第二あさぎり丸の写真は豊富にアップされていて、外観だけでなく、車両甲板、客室、ブリッジ、エンジンルームまで拝むことができます(T-T)

■Don Herculano flickr検索
http://www.flickr.com/search/?q=Don+Herculano

■たこフェリー「あさぎり丸」の行方■
第三世代目のあさぎり丸についてのブログ記事

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング ブログランキング
ブログランキングに参加しています。よろしければ押してやってくださいm(_ _)m

posted by さかい at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2013年02月24日

淡路フェリーのやすしほ丸と関西汽船のまや丸

かつて阿那賀港〜亀浦港(淡路島<->四国)航路で活躍した淡路フェリーボートのやすしほ丸は、現在フィリピンで大改修工事の真っ最中で、もうすぐ?Roble Shippingの「Joyful Stars」として復活しそうです。

■最後の?船体ペイント作業中のやすしほ丸(flickr)
http://www.flickr.com/photos/89406592@N08/8494141412/

■試験航行中のやすしほ丸(flickr)
http://www.flickr.com/photos/29421855@N07/8422516145/

子供の頃に乗った、建造から40年以上も経つフェリーボートが異国の地に渡り、今でも現存しているというのは、なんとも感慨深いものがありますが、やすしほ丸は増築に次ぐ増築で、殆ど原型を留めないほど別の船になってしまってます(^ ^;

■船体改造中のやすしほ丸(flickr)
http://www.flickr.com/photos/29421855@N07/6021402672/

http://www.flickr.com/photos/45182780@N04/5882477529/
ちなみに、隣で解体されている船は、関西汽船の「まや丸」のようです。
こんなところで、船の最後を目撃することになるとは、なんだかショックです…

関係ないですが、私が唯一持ってる船グッズは「関西汽船トランプ」です(^ ^;

「あいぼり丸」か「こばると丸」だと思うのですが、詳しく知りません。

■同じく元淡路フェリーボートの「ときしほ丸」(flickr)
http://www.flickr.com/photos/edisonsy/3832543393/

■ときしほ丸(後から)(flickr)
http://www.flickr.com/photos/edisonsy/3832543961/

やすしほ丸も、元々はこういう形状の船だったと思われます。
ときしほ丸も後に、全く別の形状に改造されましたが、すでに引退してしまっているようです。

■昔撮ったやえしほ丸の写真■

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング ブログランキング
ブログランキングに参加しています。よろしければ押してやってくださいm(_ _)m

posted by さかい at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2012年10月09日

宇高国道フェリーのその後(2)

昨日のブログ記事で紹介したリンク先の写真を見ていて思ったのですが…

Filipinas Iloilo side ramp(flickr)
http://www.flickr.com/photos/29421855@N07/6049980022/

Filipinas Iloilo docking maneuver(flickr)
http://www.flickr.com/photos/29421855@N07/6831018090/

なんかこの船、沈みすぎじゃないですか??(怖)

元淡路フェリーの船(浦鶴丸)も、去年フィリピンで沈没してますので、安全対策は万全にお願いしたいですねm(_ _)m
続きを読む

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング ブログランキング
ブログランキングに参加しています。よろしければ押してやってくださいm(_ _)m

posted by さかい at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2012年10月08日

宇高国道フェリーのその後

最近まで気が付かなかったのですが、宇高国道フェリーは10月17日で廃止(休止)になってしまうそうですね…
淡路島島民の私には直接関係のない航路ですが、いつか余裕が出来たら乗りに行きたい!、見に行きたい!と思っていただけに、残念です…

ところで、過去のブログ記事で、淡路フェリーのやえしほ丸にエスカレータが付いていて驚いた的な事を言ってますが、日本初のエスカレータ付きフェリーは、宇高国道フェリーの 初代こくどう丸 だという事をネットで知りました。

なんとなく、エスカレータ付きの船となると、もっと大型の長距離フェリーとかになるんだろうと勝手に思い込んでいただけに、意外でした(^ ^;
ちなみに、やえしほ丸が建造されたのは1970年ですが、エスカレータが付いたのは1985年です。

初代こくどう丸をはじめ、宇高国道フェリーが最も繁栄していたと思われる時代に作られたフェリーは、今でも海外で現存しているかもしれないと思って、ネットで調べてみたら、ありました!!

こくどう丸(flickr)
http://www.flickr.com/search/?w=all&q=FILIPINAS+ILOILO&m=text
フィリピンで FILIPINAS ILOILO という船名で活躍中のようです。
外観の写真のみならず、船内の写真から、ブリッジ内部の写真までアップされてます。めちゃくちゃ貴重です!
自慢のサロンデッキも、2段ベッドだらけになってしまっているのが、なんだかショック…
(追記)リンクが間違っておりましたので、修正しましたm(_ _)m

うたか丸(flickr)
http://www.flickr.com/search/?w=all&q=FILIPINAS+MAASIN&m=text
同じくフィリピンで FILIPINAS MAASIN という船名で活躍中のようです。
こちらは、船内の写真はなさそうですね。
自慢のロングエスカレータは今でも健在なんでしょうか?

こうらく丸(Yahoo!画像検索)
http://image.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&p=VALUN+JADROLINIJA
クロアチアで VALUN という船名で活躍中の模様。
それにしても随分立派なフェリーですね。
この検索ページからだと、別の船の写真もかなり混じってしまって、ちょっと分かりにくいのですが、船内の写真も若干数あるようです。

そして遂に車両甲板の写真も発見!
車両甲板中央にある構造物の中に、エスカレータが収まっているんでしょうか??

船体の大きさが違うからなんでしょうが、その昔、大磯港で見たやえしほ丸は、車両甲板中央にあるエスカレータが格納されている部屋がかなり大きく、場所を取っていたような印象があります。
それに比べると、こうらく丸の車両甲板は十分に広々としているように見えます。

運行休止になれば、現行のフェリーも海外に売却されてしまうんでしょうね…
時代の流れでは片付けられない、喪失感を覚えます(T_T)

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング ブログランキング
ブログランキングに参加しています。よろしければ押してやってくださいm(_ _)m

posted by さかい at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) |