2011年07月17日

地上デジタル放送に対応しましたか?

ブログ投票箱というのに気になるお題があったので参加してみました。

2011年7月24日にアナログテレビ放送が終了するそうですが、皆さんはもう地デジ対策はお済ですか?
私はもちろん…対応…まったく…できてません(爆)

我が家では、(アナログの)テレビチューナーカードを導入したパソコンが唯一のテレビ受信手段だったんですが、数年前から不調になり、地デジどころかテレビ無しの生活を送ってます(T-T)

当時仕入れた情報によると、パソコンで地デジ視聴&録画環境を整えるのはなんだかややこしそうで、ま・いいか!って感じで現在に至ってます(^ ^;
HDCPってなに?COPPってなに?B-CASってなに?って感じですよ。

かと言って個別にテレビやレコーダーを買っても、置く場所がありませんし…まあ買うお金もないんですが…(爆)
いやぁ〜まいりましたねf(^ ^;

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング ブログランキング
ブログランキングに参加しています。よろしければ押してやってくださいm(_ _)m

タグ:地デジ 投票
posted by さかい at 01:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン(ハード)

2011年02月17日

大阪日本橋でパソコン屋めぐり

先日大阪に泊りがけで行く機会があったので、ついでに日本橋に寄ってきました。
ちょうどその日は、この辺では滅多に降らない雪が積もるくらいに降った、異例の冬型全開の天候でした(T_T)




〜購入したパーツ その1〜
まずは、家族用にノートパソコン2台分のメモリを探して、PCパーツを扱ってそうなショップを手当たり次第に覗きまわりました(^ ^;

・200PIN SO-DIMM PC2700 DDR 1024M ¥2730
(購入店:BEST DO! 日本橋店)

・200PIN SO-DIMM PC2700 DDR 512M(中古) ¥1280 x 2枚
(購入店:じゃんぱら大阪本店)

1Gの方はSHARPのPC-AL90Gと言うノートパソコンに追加して256MB->1.25GB(シングルチャンネル)に、512M(2枚)の方はNECのPC-LW900/BDに標準搭載のメモリと交換して512MB->1GB(デュアルチャンネル)にアップしました。
旧規格のメモリモジュールは割高なので辛いところですが、これでとりあえず延命成功です(^ ^;

〜購入したパーツ その2〜
メモリの次は、常々欲しいと思っていたハードディスクを調達です。

・Seagate ST31000528AS-BOX ¥4880
(購入店:ドスパラなんば店)

バルク品とリテール品で100円しか値段が違わなかったので、こちらをチョイス。
家に帰ってパソコンに取り付けようとした時に、SATAケーブルを買い忘れてる事に気付きました(爆)
地元では、どこの店に行っても全く売ってないので参りますorz
そんな訳で、ハードディスクはまだ取り付けられずにいます(汗)

〜購入したパーツ その3〜

・マイクロスイッチ OMRON D2F-T ¥50 x 6個
(購入店:デジット)

今までだましだまし使ってきたマウスボタンの補修用に買いました。
シリコンハウス共立は別のビルに移っていて驚きましたが、デジットの方は昔と変わってなかったのが、なんだか嬉しかったです(^ ^;

〜購入したパーツ その4〜

・USBゲームパッド ELECOM JC-U2410TBK ¥580
(購入店:ソフマップ なんばザウルス2)

パーツではないですが安い気がしたので、買ってしまいました(^ ^;
コントローラと言えば、ゲームポート接続のモノしか持ってなかったので、USBの便利さに感激!(大げさ)
エントリー向け商品ながら操作感は申し分なく、あとは長く使える事に期待したいですね。


あと、オーディオ修理用にリレーが欲しかったのですが、見つからず(取り扱ってる店がわからず)断念(T_T)
さらに折角なのでファミコン改造用のパーツも買っておきたかったのですが、きりがないので今回は見送りました(^ ^;

パーツを探すのに必死で疲れ果ててしまいましたが、またゆっくりと訪れてみたいですね(^ ^)

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング ブログランキング
ブログランキングに参加しています。よろしければ押してやってくださいm(_ _)m

posted by さかい at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン(ハード)

2010年12月06日

プリンターのインクを詰め替えよう!(続)

先日、プリンターのインクを詰め替える時に必要になる「チップリセッタ」の電池を交換したので、その時のレポートです(^ ^;


↑チップリセッタ(QE368)

チップリセッタの針状の電極をインクカートリッジの電極に接触させて、インク残量をリセット(満タン状態に)します。


本来なら、リセッタのインジケータLEDが「赤」から「緑」に変わり、リセットが完了します。
ところがその日は、何度やっても「赤」のままで「緑」に変わらなくなってしまいました(焦)

電池切れにしては早すぎる気もしますが、内部の確認も兼ねてバラしてみました。


↑小さいプラスドライバーがあれば電池の交換ができます。


↑取り出したボタン電池。なんか錆びてます(爆)

チップリセッタにはボタン電池が3個使われていて、ずれないようにする為か、ボンドで固定されてました。
このボンドをきれいに取り除くのが大変でした(汗)

元々付いていたボタン電池には「AG3」と刻印されてます。
今回はアルカリマンガン電池ではなく、酸化銀電池の「SR41」に交換してみました。(100円ショップで売ってました)

これで無事、インクカートリッジのリセットが出来るようになりました(^ ^)

■プリンターのインクを詰め替えよう!■

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング ブログランキング
ブログランキングに参加しています。よろしければ押してやってくださいm(_ _)m

タグ:EPSON PM-920C
posted by さかい at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン(ハード)

2010年05月31日

ハードディスクがクラッシュ(T_T)

最近、メインで使っているパソコンのハードディスクがクラッシュしてしまい、凹み中です…

いつものようにPCのスイッチを入れると、ブォーンというような妙な異音が鳴り続き、それ以降HDDを認識できなくなってしまいました(T_T)
ベアリングが破損してしまったのでしょう。

昔のものと違い、今のハードディスクは寿命が短く設計されていると言うような話を、10年位前のパソコン雑誌で読んだ記憶がありますが、本当に壊れるのが早かったです。
3年ちょっとしか使えなかったですね(哀)

メインPCに内蔵していた2基のHDDのうち、クラッシュしたのは起動ドライブでない方の2台目のHDDだったのが不幸中の幸いと言えます…(- -;

と言う訳で、ますますバックアップの重要度が増す訳ですが、HDD全体をバックアップするのは、RAIDでも構成しない限り大変で、一般的には特に重要なファイルのみバックアップを取り、それ以外のファイルは、ハードディスクがクラッシュしたら諦めるといった対応にならざるを得ないのが悩ましいところです(- -;

ちなみに今使えている方のHDDは、クラッシュしたHDDと同じメーカーの同容量で型番も似通っているのでちょっと心配!
不安がよぎりつつも日々使ってます(爆)
新しいHDDを調達しておきたい所ですね。

◎メインPC
1台目:HITACHI HDT725025VLA380 250GB SATA 健在
2台目:HITACHI HDT725025VLAT80 250GB PATA クラッシュ

◎セカンドPC:Maxtor 6L080J4 80GB PATA 健在
サードPC:Maxtor 9136U4 13.6GB PATA 健在

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング ブログランキング
ブログランキングに参加しています。よろしければ押してやってくださいm(_ _)m

タグ:HDD HITACHI Maxtor
posted by さかい at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン(ハード)

2010年01月05日

プリンターのインクを詰め替えよう!

我が家ではEPSONのPM-920Cというインクジェットプリンターを長年愛用してます。
相当古い機種ですが、画質的にも機能的にも特に不満な点もないので、故障しない限り使い続けていこうと思ってます(^ ^;
ao_387
↑EPSON PM-920C

今まではプリンターと言えば、年賀状印刷や、CDやDVDのラベル印刷くらいのもので、使用頻度が低かったのですが、ここに来て印刷物を作る機会が一気に増えたので、かさむインク代を少しでも抑えようと、インクの詰め替えにチャレンジしてみました。

Epson-Ink対応 詰替インク
http://www.haihai.net/epson/

こちらのサイトにある「詰替キット」と言うのを購入しました。
私が使っているPM-920C以外にも、様々なエプソン製プリンター用のインク詰替キットがラインナップされています。
インクカートリッジに組み込まれたICチップを初期化する為の「リセッタ」など、インク詰め替えに必要な物は、このキットの中にすべて含まれているので、初めての人はこれを買っておけば間違いありませんね。
2回目以降は、インクだけ購入すればOKです!

さらに、紫外線による色あせが起こりにくいと言う「つよインク」相当のインクを注入する事も可能との事で、今回はUV対策済みのインクを試してみました。

ao_388
↑7色-詰替キット7S-UV
詰め替えキットは、収納ボックスに収められています。

ao_389
↑インクが7色あるからだと思いますが、収納ボックスがちょっと小さめで、かなりギチギチ状態です(^ ^;
(インクの袋を開封した後は、余裕が出来ます)

ao_390
↑インク(ライトマゼンタ)
インク注入用の専用注射器に収められた状態になってます。

ao_391
↑インク(ダークイエロー)
ダークイエローのみUVインクの設定がないので、通常インクです。
イエローといってもかなり黒っぽいので、シールが貼られてないと黒と見分けが付かなさそうです(^ ^;

ao_392
↑付属のチップリセッタ(QE368)

ao_393
↑リセッタの端子部分をカートリッジ側の端子に押し当てて、カートリッジに保存されたインク残量を初期化(満タン状態に)します。

ao_394
↑詰め替えが完了したインクカートリッジ(IC6CL10 & IC1BK10)

プリンターのランニングコストを大幅にカットできるインクの詰め替えですが、良い事ばかりではありません。
インク詰め替えの最大のデメリットは、作業がかなり面倒で時間もかかると言うことです(汗)

特にPM-920Cの場合、黒1色にカラー6色の合計7色インクなので大変です。
後々のコストや手間を考えると、色数が多いのも考え物ですね(^ ^;

あと、インク注入の止め時が分からずちょっと悩みましたが、今のところかすれたりせず普通に印刷できています(^ ^)

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング ブログランキング
ブログランキングに参加しています。よろしければ押してやってくださいm(_ _)m

タグ:EPSON PM-920C
posted by さかい at 19:36 | Comment(3) | TrackBack(0) | パソコン(ハード)